club FRS blog

CLUB FRS (team FRSメンバー & FRSライダー)からの情報など。
自転車とは関係ない話もアリです

• DIRTFREAK
DIRTFREAKのホームページへ


• アカリセンター
アカリセンターのホームページへ

• KOWA
KOWAのホームページへ

CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEM SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
TOP OF THE WORLD
ラーブレター フローム カナーダー♪



FRS + KOWA in Canada、最高です!

| ファンライド | 17:07 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
久しぶりのトレイル
週末はあえて富士見にいかずに近くのトレイルでライドしてきました。



いつ以来か忘れるくらいですが、半年はたっていないんですが細かいコースって結構忘れてしまってますね・・・



DHバイクに慣れてきれいるせいかトレイルバイクだと勝手が違って乗れてる感がかなりイマイチでした。。。



それでも走ってすっきりできたし、来週末の大会も楽しみになってきました!
| ファンライド | 22:55 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
瑞西
連絡遅れましたが、1週間ほど瑞西で走ってきました。


走った場所は☆マークのところです。(クリックで拡大)

こちらと併せて読むとわかりやすいかも

Monte Tamaro

7月23、24日
仕事合間の週末にいってきました。

DHコースは超激下りが続くレイアウトで、
一度大会出ようとしましたがケガ人続出でDNSした覚えがあります。
正確にいうと、そんな過去をすっかり忘れていて、
今回着いてから思い出しました・・・

DSC00141.jpg
走ったところはツーリングコースですが、それでも40kmで疲れました。


DSC00056.jpg
景色はサイコーです!


あちらでスタンダードなブレーキ右リア、左フロント仕様の
レンタルバイクを逆にしようとおもったんだが、
レンタルしたショップで反対されそのままライド。
おかげで下りは楽しめませんでした。


ENGADIN
7月28日夜にatsをドイツ・ミュンヘンで拾い再び瑞西へ

今回、メインで

野沢DHマラソンで来日した事あるRene
彼女のKatjaとそのご両親にずいぶんお世話になりました。


チャリもKatjaの昨年使用したバイクをかしてもらって。
カーボンだしパーツはいいのついてるし、もったいないくらい。


こんな風に4人4台で移動です


7月29日 St. Moritz
スキー場でもセレブな場所でも有名なSt. Moritzでのライド。
登山レールで上まであがって街に下る、っていう感じですが、かなりのUP/DOWN
時差ボケのatsには大変だったね。

Katjaも元XCエリート、現在TREK GRAVITY GIRLSの一員ですから普通に速いですし
コンディションは間違いなくオイラよりいいし。
もちろんReneはシーズン真っ只中ですから、超フィット。

景色はこちらも良い感じ!

夜はピザ

こんな感じでヨーロッパサイズ!
最初は食べれないんだけど慣れてくるんだよね〜

泊まりはユース
4人部屋なのに一人75CHFってありえない。。。さすがSt. Moritzというか。。。高すぎ


7月30日 その1 Pontresina-Poskiavo
今日は登山電車ではなく普通の電車。氷河特急で有名な電車ですね

こんな感じでそのまま乗り込みます。


泊まったのがPontresinaでしたので、そこからイタリア方面へ


氷河を見に行きました

朝早かったのでまだ他の観光客はいません

その後再び電車に乗って(Reneはトレーニングで自走)、峠越え

なんだかスイス旅行でよく見る電車からの風景


ライドはこんな感じで。


Poskiavoの街まで下って昼食です




7月30日 その2 Albla Pass - Preda

ここまでで正直十分なんですが、Reneが僕達のためにもう一ライド準備してくれたので行ってきました
ここは本当に疲れた。Reneも走っていないセクションもあったのでこれほど押し、担ぎがあるとは思わなかった


スタートはここから


コースはこんな感じ


どこ走ってもいい感じ


モイモイモイ




7月31日 Zermatt Matterhorn
スイスといえばマッターホルン

誰もが雑誌やTVで見たことのある風景だと思います

ここの近くに行くにはまず車でいけるところ(Taeschという街)までいきます。(もちろん手前でも問題ない)

そこからは普通の単線電車で15分ほどでZermattに到着

こういうヘンチクリンな電気自動車しか走ってはいけない村なのです

ホテルにチェックインして、準備して走りに。

といっても、ここから登山鉄道
一緒に乗ってたおにいちゃんにコースを再確認。


登りきるとこんな感じ
標高3100m


当然氷河ね。


デヘデヘ


グハグハ


最高の景色


夕方6時過ぎにおりたので、ハイカーにも会わず(会わないようにその時間にしたんだけどね)


8月1、2日 portes du soleil
フランスとの国境近くまで移動。


このportes du soleilは日本で言うと志賀高原みたいな感じで
フランスとスイスのいくつかのスキー場がまとまって一つの総称で言われています。
MTBで有名なのもこの中にあり、Les Getsとか今年の世界戦があったChamperyもここです。

到着後、まずは今回も宿探し。

今夜はこちら。B&Bです。


僕らはReneの推薦のとおり、Morginsをベースにして移動。


こんな感じでリフトに乗って。


こんな感じでリフト降り場からGO!


スイスでは基本、こんな感じです




たまにはこんな感じでも載せられます






こんな感じのコースです。
上りあり下りあり。リフトをつなげていろいろ


Les Getsは遠すぎていけませんでしたがフランス側もスイス側も大体制覇。
当然ですが世界戦のDHコースは走っていません。走りたくもないけど。。
あんなコースが常設っていうんだからすごいよね。


走り終わったらホテル途中で休憩


8月3日 Liechtenstein Stockwald
2日は午前で切り上げ、午後から今度はオーストリア国境近くまで移動。(西端→東端に大移動)
とはいっても狭い国だからなんとかなるんですがね。

瑞西時代にいちばん世話になった人のひとり、Janの所に遊びに行きました。
JanがオーナーであるバイクメーカーのKOBAのバイクを少ないながらも日本に入れ始めたのは、こういう関係があったからです。

Buchsという街にすんでいたのですが、その後BuchserbergというBuchsから山に上がったところに住んでいる彼、なかなかいいところでした。

家からの眺め。Liechtensteinが見えます


現在も国王が住んでるお城も良く見えます


夜は食事後に焚き火をしながらまったりと

ライド日

準備ができたらまずはKOBA FACTORYへ。atsに見学ツアーをしてあげます
で、ライド


JANは2012モデルのSentiero開発モデルをライド中

今回は自走で上り。頂上後半は斜度がきつくて結構辛かった。


上りきると気持ちイイーー!!


atsも頑張りました!えー顔してます

その後、ライン川の淵にあるちょっとしたトレイルをライド

トレイルの写真はなかったけど、これで想像してみてちょーだい


右側はワイン畑です。ここら辺りでもまぁまぁ美味しいワインができるのですよ


頂上が上ってきたところ

昼食によったレストランで元同僚がいて、ちょっと話して懐かしかった。


帰ってきてからは五右衛門風呂の準備



サイコーです!!



という感じで、ライドは終了。
この次の日の4日にミュンヘンに移動し、5日に帰国便
疲れたけど楽しかったー

いろんな人にお世話になって楽しく過ごせました。
こんなところで日本語で書いても無理だけど、ありがとうございました!
また行きたいね
| ファンライド | 05:22 | comments(3) | - | pookmark |↑PAGE TOP
秋の相模湖フェスティバル
21日の話ですが、昨年同様に会社の同僚と一緒に出てきました。



今回は3チーム8人。MTBを趣味にしている人は3名。
って事で、こちらも昨年同様にシフターの使い方をスタート1時間前に説明する事から始まりました。。。
ただ2名は狙える奴等なのでそれだけでチームにしました。
残りの2チームはバイクを共用しなければいけないため身長で分けました。自分は当然チビチームで。

コースは去年より長くなって&難しくなったものの路面コンディションがドライだったため
転倒がほとんどなく、それゆえケガもなく無事に終わりました。
同僚のみんなも楽しめた模様です。
そんなわけで結果も特に気にするわけでもなかったのですが、狙ってるチームは見事クラス3位で表彰台に。
よかったよかった。


スタートも10時だったので、3時間耐久終了が13時。それから片付けたら14時過ぎで渋滞になる前に現地から脱出できました。



途中で風呂に入り、そこで反省会。運転手である自分だけフリー飲んでましたが・・・(涙)

それでも自宅には21時に到着、なんとか次の日の仕事には支障なく。。。
| ファンライド | 23:29 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
秋さが 参加してきます
上りはまだまだ普通には上れないのですが、明日相模湖プレジャーフォレストで行われる

秋の相模湖マウンテンバイクフェスティバル(通称「秋さが」)

に参加してきます。

昨年同様、今年も職場の同僚と参加します。
今年は8人3チームで。内、チャリを趣味にしている人は3人。
あとは昨年の大会以来のライドです。

当然、自分はチャリ提供する立場で。
ちょうどあまってるパーツがあったのでHTを先週組んだんですが、
そちらを使ってもらおうかとテストライドしてきました。



久しぶりにHT乗ったら硬い!(当たり前ですが・・・)
明日はのんびりケガのないよう楽しんできます。

クシャミと鼻水が止まらず風邪気味なのが気になりますが。。。
| ファンライド | 23:20 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
通勤してきました
明日からまた寒くなるって事で、連休前に通勤できるとしたら今日しかないと思い、決行してきました。

ちょっとくらいは途中真剣に踏んだりしたりするんですが、今回は今年初通勤って事で普通に苦しくならない程度で。

やっぱり体を動かすと気持ち良いですね〜。あと職場にシャワーがあれば最高なんですがね。

100421_234105.jpg

今年はこのミニベロが通勤チャリになります。小径なんでかなりハンドリングがクイックです。



| ファンライド | 23:41 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
チャリざんまい
3連休は距離は少ないものの毎日乗りました。

おかげで新しいハンドルバーにも慣れましたね

一長一短ですが、なかなかいいかもしれません


3連休ですが、初日、中日はトレイルで。
両日とも同じコースでしたが、中日は朝方の雨の後だったので、所々スリッピーな感じ。
まー、滑って楽しかったんですがね(笑)

最終日は修善寺で中上級スクールを受けてきました。

先生1名、生徒3名の濃いスクールでしたので、かなり充実しました。
注意された事っていうのは、内容的には目新しい事は特になし。
でも実際のライドでそれをやっていないのですから、できないのと一緒。
そういう点ですごく勉強になりました。

「なりで走るのではなく、自分から積極的に動いて走る」

と、まとめるとそういう事ですかね。


次週の相模湖でのレースに出るかスクールをとるか、ちょっぴり悩みましたがスクール選んで正解でした。

シーズンインまであと1ヶ月。一回くらいタカミネでも行ってきますかね〜
| ファンライド | 10:45 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
担いで担いでライド
前日に飲み会で飲みすぎたので軽くライドって事で昼から走ってきました。


いつものコースでしたが、今回アプローチルートを変えてみたんですが、それが見事にハズレ!!

自転車では乗れない激上り、岩、絶壁、狭さなどなど盛りだくさん。

鎌倉に近いだけあって
こんな↓のとか


こんな↓のがあって


いい感じだったんですがね〜。次回は歩きで来たいと思います。
| ファンライド | 20:04 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
3連休最終日も走りました!


神戸クンが大物ゲストを連れてきてくれたので、午前のみだったのにたくさん走っちゃいました。

神戸チームメンバーが集まりました。


長い間ドライが続いていたので、テクニカルセクションのゴミトレイルも1年に数回しかないドライコンディション。
ゴミトラップでさすがのフリーライダーもやられていましたが2回目にはすでにクリア。
さすがです。



3連休はガッツリ遊びました。

スキー、ライド、ライド、新年会

遊びすぎ・・・
| ファンライド | 14:51 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
富士が見える場所で

前日は走れなかったので深く反省し、本日は別の富士に見きました!

約1年振りで、走り出して数秒でコケました。。。しょんぼり

ガレガレの相変わらず難しいところでしたが楽しめました。

今回12人だったので2つに別けてのライド。最後は全員で走ってそれまた楽し。


こちらのコースはこんな感じなところもあり走り応えがあります!


帰りはずっと下道にもかかわらず酷い渋滞でしたが(泣)


その他のきれいな写真はこちらでどうぞ。
決して楽しているわけではありません。。。見る
| ファンライド | 10:27 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP